村上龍「長崎オランダ村」

村上龍「長崎オランダ村」(講談社文庫)を読みました。

作家のケンは講演のため故郷の長崎に向かい、高校の後輩で現在はイベント会社の社長であるナカムラと再開します。
ふたりはいくつもの飲食店を梯子し、飲み食いをしながら語り合います。

話の中心はナカムラが手掛けた長崎オランダ村のイベントについて。
世界中から大道芸人やフラメンコダンサーを始めとした多種多彩なパフォーマーが訪れ公演したのですが、各国の文化や意識の違いがありすぎて現場は大混乱の連続でした。
彼らは日本人からすれば考えられない行動をとるのです。
饒舌なナカムラにタイミングよく突っ込むケン。それはまるで漫才のようで、笑えます。

恐らくここで語られる会話のほとんどは事実なのでしょう。
小説といってもストーリーなどなく、このふたりがただひたすら酒を飲んで刺身や鉄鍋餃子や皿うどんを食べてお喋りしているだけ。
イベントの話から高校時代の思い出話、そして足フェチの話まで話題は脈絡なく、ただダラダラと続きます。
笑えるエピソードやシリアスな話があり、時に村上龍流の日本文化批判が顔を出します。

B級、あるいはC級ともいえる力の抜けた作品です。
しかしとても面白かった。

このふたりは人気作「69」にも登場します。
続編というよりは姉妹編というべきでしょうか。
あまり「69」との関連はありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 講談社文庫 【長崎オランダ村】 村上龍

    Excerpt: 再読。 ずいぶん前に買った本ですが、 たまたま引き出しを開けたら出てきまして…… なんとなく再読してみました。 面白いです。 この本は笑えます。 薄い文庫本です。168.. Weblog: ぱんどらの読書日記 racked: 2005-12-18 16:55
  • キンデルダイク=エルスハウトの風車群 【海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート】

    Excerpt: こんばんは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _今日も世界各地の海外移住&世界遺産レポートを配信します^^今回はオラ.. Weblog: 海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート racked: 2006-12-03 22:06
  • 鉄鍋餃子

    Excerpt: いわゆる焼餃子です。焼餃子と言っても、実際には鍋の中で蒸して、最後に底の皮をパリッと焼くわけですから、焼き目をつけた蒸し餃子、というのが本当のところだと思います。中国だと鍋貼餃子と言いますね。水餃子同.. Weblog: 餃子レシピのすべて racked: 2007-04-05 22:16